グレリン作用薬アナモレリン塩酸塩;エドルミズ錠®の適正使用のお願い

 エドルミズ錠®(小野薬品工業)は「がん悪液質」に対して2021年1月に製造販売承認され、4月21日に薬価収載されました。
 有効な治療法がない「がん悪液質」に対し、この製剤は臨床現場での必要性が高いことから、本学会では予てより国内承認にむけた要望を行って参りました。 
 本剤はグレリン作用薬として世界初の承認であり、適正使用と投与患者の安全確保が求められています。開発段階では刺激伝導系抑制、糖尿病悪化を含む高血糖、肝機能障害といった重大な副作用が報告されており、これらのリスク軽減のために適正使用のための注意喚起が必要で、処方のためには「E-learning受講」が必須とされ、5000例の全例調査も実施されます。
 適正使用の推進のため、各種情報をご確認ください。

エドルミズ錠®50mgの添付文書

・E-learning受講はこちら